大分ナイン甲子園へ出発 「憧れの舞台楽しみ」

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権大会に県代表として出場する大分高野球部の選手らが1日、兵庫県西宮市の甲子園球場に向けJR大分駅を出発した。

 この日、同校で行われた出発式では小山康直校長が「君たちの一挙手一投足に大分県のみんなが注目している。悔いのないように戦って、校歌を歌ってほしい」と激励。木田陸人主将は「憧れの舞台に行けることが楽しみ。甲子園でも頑張るので応援をよろしくお願いします」と力強くあいさつし、保護者や生徒などが拍手と声援で選手たちを見送った。大会は4日に組み合わせ抽選会があり、7日に開幕する。

=2016/08/02付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ