3戦連続適時打 松田

西日本スポーツ

 松田が西武岸の“伝家の宝刀”を打ち崩した。1点リードの6回1死満塁、見送ればボールかという低めのカーブをバットに乗せて中前へ運ぶ2点打。試合の流れをたぐり寄せた。「外野フライでも何でも1点をと。1球はカーブがくると思っていた」と納得顔で振り返った。今季の対岸は7打数4安打。得意の右腕からの快音で3戦連続適時打と調子を上げてきた熱男が8月戦線をけん引する。

=2016/08/03付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ