九国ナイン、甲子園へ出発

西日本新聞

 九州国際大付高の野球部は3日、保護者や同高生徒らの拍手に送られ、甲子園球場へ向けて出発した。

 JR小倉駅で出発式があり、北九州市の梅本和秀副市長が北橋健治市長のメッセージを代読。「持ち前の強力打線と鍛え上げられた守備で、九国旋風を巻き起こしてください」と伝えた。永岡大昇主将は「この仲間と少しでも長く野球ができるように戦っていきます」と誓った。

=2016/08/04付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ