HKT無念打ち切り 熊本で無料イベント 開始1時間で雷雨に 地元出身の美久涙「また会いに行きます」

西日本スポーツ

 夏のコンサートツアーも盛況なHKT48が4日、熊本市の熊本城二の丸公園で参加無料のイベントを開催した。震災の傷痕が残る被災地に笑顔と元気を届けようと、歌やトークなどでファンを楽しませたが、開始から約1時間で雷雨に見舞われ、打ち切られた。

 当初、同日に熊本県立劇場でコンサートを予定していたが、震災で破損した設備の復旧が間に合わず断念。しかし、「楽しみにしていたファンに申し訳ない」との声がメンバーから数多く上がったことから、イベント開催を決めた。

 指原莉乃と宮脇咲良が受付で出迎えた会場ではカラオケ、トークなどを展開。射的や輪投げなどの出店で、4期生が笑顔を振りまいた。

 雨風が強さを増し中断されると、熊本出身の田中美久は悲痛な表情。「お願いだからやんで…」と祈ったが、無情にも天に届かなかった。打ち切り決定後、美久はSNSで「悔しさで胸がいっぱい」と心情を吐露。「また絶対に地元熊本に会いに行きます! それまで待っていてください」と“再会”を誓っていた。

=2016/08/05付 西日本スポーツ=

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ