貴重な勝ち越し犠飛 吉村

西日本スポーツ

 吉村が貴重な勝ち越し犠飛を放った。2点差を追い付き、なおも1死一、三塁の好機。追い込まれながら、有原の外角低めのフォークボールに食らい付いてライトに打ち上げた。「三振だけはしないように、という意識だった。ランナーがかえってきて点になる。松田さんがよく走ってくれました」とうなずいた。

=2016/08/06付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ