痛烈タイムリー 柳田

西日本スポーツ

 柳田がチーム唯一の得点をたたき出した。初回、3回と塁上に走者を置いて凡退したが、5回1死満塁での第3打席では高梨から二塁強襲の内野安打。初球の外寄りの直球を迷いなく振り抜き、三塁走者の今宮をホームに迎え入れた。痛烈な当たりのタイムリーだったが、試合後は「普通です。負けたんで、それが全てですよ」とチームの敗戦を悔しがった。

=2016/08/07付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ