長崎商ナイン堂々行進 甲子園 9日、山梨学院と初戦

西日本新聞

 第98回全国高校野球選手権大会の開会式が7日、兵庫県西宮市の甲子園球場であり、県代表の長崎商ナインは大勢の観衆の中を堂々と行進した。

 7月の県予選は雨天で入場行進が取りやめになったが、憧れの甲子園で実現した。ナインは肩の高さまで手を大きく振り、一糸乱れぬ美しい行進を披露。厳しい暑さの中、観衆の手拍子に乗って軽快に歩いた。エースの本田一政投手(3年)は「いよいよ大会が始まったという感じがした。きれいに行進できたと思う。早くあのマウンドで投げたい」と笑顔を見せた。

 長崎商は大会3日目(9日)の第2試合で、佐世保市出身の吉田洸二監督率いる山梨学院(山梨)との初戦を迎える。

=2016/08/08付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ