“金子キラー”福田 3カ月ぶり猛打賞

西日本スポーツ

 金子との好相性も買われ6戦ぶりに先発した福田が、今季3度目の猛打賞と気を吐いた。2回1死から24日ぶりの安打となる右前打で出塁すると、二盗も成功。2点先取を導くと、4回もポテン中前打から二盗を決めた。8回2死一、二塁では平野から1点差に迫る左前適時打も放ち、約3カ月ぶりの3安打。対金子は今季8打数5安打で「相性の良さだけと思われないように」と次戦を見据えた。

=2016/08/12付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ