地元八代市でも大声援 秀岳館の健闘たたえる

西日本新聞

 秀岳館の地元八代市では20日、同校の視聴覚室や松中信彦スポーツミュージアムで、生徒や市民がテレビ観戦しながら懸命に声援を送った。

 このうち同校視聴覚室では生徒ら約70人が観戦。終盤の反撃で押せ押せムード=写真=となったが、最終打者が倒れるとため息に変わった。

 3年生の女子生徒(18)は「1点差になった時は鳥肌が立った。諦めない姿勢を見習いたい」と勇気づけられた様子。剣道部1年の女子生徒(16)は「地震で注目され、プレッシャーもある中、よく4強まで進んだ。笑顔で迎えます」とナインをねぎらった。

=2016/08/21付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ