初回に3四球3失点悔やむ 東浜

西日本スポーツ

 8勝目を逃した東浜が立ち上がりの3失点を悔やんだ。初回、ウィーラーの左犠飛で先制を許すと、なお2死一、二塁からアマダーに中越え2点三塁打を浴びた。この回だけで3四球を与え37球。「明らかに力んでいた。立ち上がりが今日の試合の全て。初回の3点が負けにつながった」と猛省した。その後は、右脚ふくらはぎがつりながらも粘りの投球。7回先頭の足立に右前打を許したところで降板した。

=2016/08/26付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ