加治屋プロ初登板1イニング1失点 「ここからが勝負」

西日本スポーツ

 3年目のドラフト1位右腕、加治屋がプロ初登板を果たした。9回の1イニングを3安打1失点。先頭の荻野に内野安打を許したがこの日2本塁打のデスパイネは外角低めのスライダーで空振り三振。その後、2者連続安打で1点を失った。最後は井上を併殺打で打ち取った。「やっとスタートライン。ここからが勝負。打たれているので次は抑えられるように準備したい」と気持ちを新たにした。

=2016/08/27付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ