柳田に続き細川まで負傷 盗塁で右太もも裏痛め途中交代

西日本スポーツ

 細川が5年ぶりの盗塁直後に負傷交代した。3回先頭でチーム初安打となる左前打を放つと、続く中村晃のフルカウントからの6球目でスタート。二塁送球がそれたこともあり二盗に成功したが、二塁ベース上で右太もも裏を押さえて動けず、ベンチ裏で治療を受けたが結局交代。検査のため病院へ向かった。工藤監督は「まだ報告がない状態。大したことがなければ抹消することはないけど…」と心配顔。離脱の場合に備え斐紹が1軍合流する。

=2016/09/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ