2年連続で1軍登板0 松坂

西日本スポーツ

 右肩手術からの復活を目指す松坂が、日本球界復帰後2年連続でレギュラーシーズンを登板なしで終了することが確実となった。首脳陣は登板機会のない武田の出場選手登録を29日に抹消。空いた枠には若手を起用する方針で、倉野投手総合巡回コーチは「(松坂の昇格は)今のところ考えにくい。CSもあるので、いい状態を維持してもらうしかない」と説明した。ポストシーズンでの登板の可能性は残されており、松坂は筑後屋内練習場でブルペン投球などを行った。

=2016/09/30付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ