ホークス、ファイナルステージへ 「ハムにも勝って」 スタンド大盛り上がり

西日本新聞

 プロ野球のクライマックスシリーズは9日、ファーストステージ(3試合制)第2戦があり、ヤフオクドーム(福岡市中央区)で行われたパ・リーグはレギュラーシーズン2位のソフトバンクが、同3位のロッテを4-1で破り、2連勝とし、3年連続でのファイナルステージ進出を決めた。6試合制の同ステージは、リーグ優勝の日本ハムの本拠札幌ドームで12日、開幕する。

 福岡ソフトバンクホークスがファイナルステージ進出を決めた9日、福岡市のヤフオクドームで声援を送ったファンからは「札幌で日本ハムに勝って、日本シリーズで福岡に戻ってきて」と期待の声が上がった。

 序盤は千葉ロッテマリーンズにリードを許す展開。五回裏に本多雄一選手が勝ち越し打を放つと、本多選手のユニホームを着た佐賀県吉野ケ里町の男性会社員(37)は「この一打はうれしい」とひいきの選手の活躍に大喜び。

 八回裏に2点を追加して逃げ切ると、勝利の花火の音がドームに響き渡った。福岡市南区の女性(23)は「感動してどきどきが止まらなかった。(ファイナルステージは)悪い流れになったときでも全員野球で頑張って」とエールを送った。

=2016/10/09 西日本新聞=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ