ひれかつと旬彩料理 厨家(くりや) 仙台のトンカツ店の味 福岡市南区

西日本スポーツ

 店主は池本達也さん(44)。関西で日本料理を学び、全国各地で調理の経験を積んだ。埼玉県で店を持ち、昨年5月にUターンして福岡市で開店。全国の美味を提供する。

 特に豚の「ひれかつ」(1枚240円)が自慢だ。「妻の実家が(宮城県)仙台市。そこにある老舗『とんかつ杉』の味を再現しました」。脂身少なめの肉を、きめの粗いパン粉に付けて揚げる。衣はサクサクで、中は軟らかい。やや甘めのソースとの相性もいい。ほか、牛タンの塩焼きもお薦め。どちらも昼間に定食を用意する。

 福岡市南区向野2の14の1、森藤不動産ビル1階。電話092(561)6030。日曜定休。


=2016/10/27付 西日本スポーツ=

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ