ホークス和田、キャッチボールを11月中旬にも再開

西日本スポーツ

 左肘の違和感で今季終盤に離脱した和田が、順調な回復ぶりを見せている。この日はヤフオクドームを訪れ、トレーニングやケアなどに約5時間を費やした。クライマックスシリーズ敗退後から約2週間ノースロー中。「まだそんなに強くは動いていないので。来月半ばぐらいからキャッチボールも入れていく」。当面はドームでトレーニングを続け、キャッチボール再開後は練習拠点を筑後に移す予定だという。

=2016/10/30付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ