「マー君スプリット」習得へ メキシコWLへドタバタ出発 五十嵐

西日本スポーツ

 ウインターリーグ(WL)に参加する五十嵐が福岡空港から成田経由でメキシコへ出発した。空港への到着が遅れ、見ず知らずの通行人に荷物の運搬を手伝ってもらうドタバタぶり。「危なかった。ギリギリだった」と手続きを済ますと、慌てて搭乗口に向かった。

 メキシコでの課題に「新しい球を実戦の中で身につけること」を挙げた。高村コーチから教わったスプリットだ。楽天で指導歴のある同コーチから田中(ヤンキース)の決め球を伝授された。「マー君みたいな感じ。浅く握って小さく落とす感覚。ブルペンで試したら安定して落ちたし、制球も良かった」と手応えを感じている。12月上旬の帰国まで現地で10試合以上の登板を目指し、37歳は異国での武者修行に旅立った。

=2016/11/01付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ