“劇場の女神”HKT上野遥 博多座降臨 「熱血!ブラバン少女。」に生徒役で出演 来年3月の舞台

西日本スポーツ

 劇場の女神が博多座へ-。HKT48チームHの上野遥(17)が、来年3月4日-26日に福岡市の博多座で上演される舞台「熱血!ブラバン少女。」(作・演出G2)に生徒役で出演することが5日、発表された。

 舞台は、全国屈指の強豪・精華女子高(福岡市)吹奏楽部の演奏を収めたCD「熱血!ブラバン少女」を題材にしたオリジナル。博多華丸演じる熱血指導者のもと、全国大会を目指す姿を生き生きと描く。上野にとって本格的な演技は初めてで、現役女子高生として、同世代の青春を体当たりで表現する。

 上野は、2期生として2012年に加入。劇場公演をこよなく愛する姿から「劇場の女神」と呼ばれる。シングル表題曲の歌唱メンバーへの選抜はないが、昨年公開されたHKTのドキュメンタリー映画では「努力は必ず報われると信じたい」と頑張り続ける姿が話題に。主題歌「Chain of love」でセンターに抜てきされた。

 発表当日、動画配信サイト「SHOWROOM」でファンに直接朗報を届けた上野は「博多座ですよ! (HKTから)一人ですよ! すごい…」と大感激。すでに台本も手にしており「本当に不安で緊張」ながらも「喜んでくれる皆さんを見ると、さらにうれしくなる。3月、ぜひ博多座に会いに来てください」と、満面の笑みで語った。

 チケット発売は、来年1月14日午前10時から。


=2016/11/06付 西日本スポーツ=

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ