ワインと和肴 かどバル 洋風にアレンジした和食 福岡市中央区

西日本新聞

 9月、福岡市・赤坂の明治通りから入った通りの角に開店した。福岡県久山町の洋食店「cococina(ココチーナ)」の姉妹店になる。オープンキッチンと、升をかさにした照明が印象的。432円と648円の小皿料理が好評だ。和食を洋風にアレンジした品々はワインによく合う。

 お薦めは「うなぎミルフィーユ」。「うざく(ウナギのかば焼きとキュウリのあえ物)をピンチョス(串)に刺した品です」と店長の秋山悠さん(33)。ワインは日本で栽培されたブドウを使った、国内生産の銘柄が中心。

 福岡市中央区赤坂1の15の1、赤坂古賀ビル1階。電話092(753)9119。日曜定休。


=2016/11/24付 西日本新聞朝刊=

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ