馬原タカJr.決勝Tに進めず

西日本スポーツ

 宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎などで行われたNPB12球団ジュニアトーナメントに参加した福岡ソフトバンクジュニアは、決勝トーナメントに進めなかった。28日は予選リーグ2試合を戦い、1試合目の広島ジュニアと2-2で引き分けたが、2試合目の日本ハムジュニアには3-5で競り負けた。ホークスOBの馬原孝浩監督は「勝ち負けは僕の責任。一つでも勝たせてあげたかった」と悔しがった。約3カ月間の監督業は、柔道整復師と鍼灸(しんきゅう)師の資格習得を目指す専門学校との二足のわらじだった。「子どもたちの成長をそばで見ることができ、僕の引き出しも増えた。将来のある子たちばかり。この悔しさを次に生かしてほしい」と期待した。

=2016/12/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ