中高6年間愛用の目覚まし時計持参 三森

西日本スポーツ

ドラフト4位の三森は長年愛用している時計を持参し入寮した 拡大

ドラフト4位の三森は長年愛用している時計を持参し入寮した

 ドラフト4位の三森(青森山田高)は、愛着のある目覚まし時計とともに入寮した。埼玉の親元を離れ、東北の青森山田中に入学する際に知人からもらった6年物。「青森でも6年間の時を刻んだ。起きるときに一日が始まった、という思いになれる。新しい生活でもいい時間を刻めるように」と、バッグから大事そうに取り出した。地元ではバットを振り込み、新人合同自主トレに備えてきた。

=2017/01/09付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ