千賀アンダースロー転向!?

西日本スポーツ

 千賀が器用さをアピールした。筑後屋内練習場でのキャッチボールの終盤、セットポジションから体を沈め、アンダースローで投球。投げ始めは高めに浮いたが、だんだんと15メートル近く離れた相手の胸元に制球された。「思いつき? そうですね。これまでもやったことはあります。腕が上がらなくなったら、下から投げようかな」。出場確実なWBCでは、西武牧田との下手投げ継投もある?

=2017/01/14付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ