西武オーナー珍指令 私をハワイに連れてって 新装ホテルでV旅行、菊池に16勝厳命

西日本スポーツ

 私をハワイに連れてって-。西武の後藤高志オーナー(67)が5日、宮崎・南郷の春季キャンプを訪問し、9年ぶりの優勝へ異例のゲキを飛ばした。日本一を達成した2008年以降は頂点から遠ざかり、最近は3年連続Bクラス。そんな状況を踏まえてナインに“珍要求”を突き付けた。

 「ハワイに自前のホテルを持っている球団は西武だけ。そのアドバンテージを生かそう。私もハワイに行きたい」。練習前、円陣を組んだ選手たちの前で後藤オーナーが口にしたのは、何とハワイの話題。オフの優勝旅行先として、自ら「行きたい」と熱望した。

 西武グループはハワイに複数の「プリンスホテル」を所有。このうちオアフ島・ワイキキのホテルは4月に客室やプールなどが全面改装される予定だ。今オフのV旅行が実現すれば、リニューアルして間もないホテルを利用できるという“ニンジン”も用意し、選手のハートに火を付けた。

 後藤オーナーは円陣で菊池を名指しして「背番号(16)くらい勝ってほしい」と厳命。開幕投手候補の本命も「ハワイでゆっくりできれば」と期待を受け止めた。4日に宮崎入りし辻監督ら首脳陣と会食した後藤オーナーは、グラウンドで選手の動きも精力的にチェック。「ライオンズの定位置はBクラスではない。優勝しないと」。常夏の地で歓喜を分かち合うため、あらためて奮起を促した。

=2017/02/06付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ