“達川節”封印 選手への助言「コーチがおるじゃろ」

西日本スポーツ

 達川光男ヘッドコーチ(61)が7日、早くともオープン戦まで“達川節”を封印することを宣言した。この日も報道陣に投手や捕手について持論をぶったものの、選手へのアドバイスの話題になると途端にダンマリ。「何もしゃべっとらんよ。開幕してからとか、オープン戦になってからよ。経験談をな」と、当面は持ち味を抑えていくという。

 封印の理由については「ワシは監督をサポートする立場」との認識を強調。「コーチがおるじゃろ」と各担当コーチへの配慮もうかがわせた。宮崎入りした1月31日のミーティングで工藤監督に続いて5分超、訓示したが「いやもうしゃべらんぞ」ときっぱり。

 もっとも全体練習後のグラウンドで工藤監督と話し込んだかと思えば、ブルペンへ向かい、捕手の練習に目を凝らし、フットワークも軽く動き回った。声高に語らずとも、達川ヘッドの精力的な動きは健在だ。

=2017/02/08付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ