ホークス外野戦争 上林三塁打、真砂二塁打

西日本スポーツ

 ともに定位置奪取を狙う上林と真砂が、今キャンプ初のシート打撃で快音を響かせた。まずは上林が最初の打席で右翼線へはじき返す三塁打。左の嘉弥真の初球を鋭く振り抜き、快足を飛ばして三塁を陥れた。「今年最初の実戦形式、最初の打席で、初球をしっかり捉えられたことはよかったと思います。ただ、2打席目は打ち損じ。思い通りのスイングができなかった」。続く打席は二塁内野安打で2打数2安打だったが、不満を残した。一方の真砂は空振り三振に倒れた後の2打席目に、島袋から左中間二塁打を放った。ワンバウンドでフェンスに到達する打球。「風のおかげですよ。あんなに飛ぶとは思わなかった」とライバルに負けない一打を振り返った。

=2017/02/12付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ