五十嵐、新フォーク手応え 二刀流!?抜けても「使える」

西日本スポーツ

 これぞ二刀流フォーク!? B組調整中の五十嵐がA組のシート打撃に登板し、習得中のフォークボールに手応えをつかんだ。打者6人を相手に1安打、1K。「(フォークは)絶対使えます。打者が(自分のナックル)カーブに慣れてきているので必要な球」と力を込めた。

 11日の練習中に千賀からヒントを得て、深く握るフォークに自信を深めた。松田からそのフォークで空振りを奪うと、長谷川勇を抜けたチェンジアップ気味のフォークで空振り三振に仕留めた。「二種類のフォークと言いたいけど、それは結果論。抜けたときもチェンジアップっぽくなって使える」。結果的に急速差のある2パターンのフォークとなった。

 「ホークスに入って(フォークは)ほとんど使っていないけど、今年は割合が増えてくると思う」。投手陣最年長の37歳は、新しい武器を身につけ、中継ぎエース君臨を狙う。

=2017/02/14付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ