ホークスサファテ 自信の宮崎入り

西日本スポーツ

 ホークス4年目のサファテが米国アリゾナから羽田経由で宮崎入りした。独自調整が任され、この日来日。「昨年は同点で何度も失敗して、優勝を逃したのは自分のせいだと書いてもらって構わない。借りを返すためにしっかり調整してきた。デスパイネも加わって戦力が上がっている」と自信を見せた。例年より2~3週間早く昨年12月中旬からキャッチボールを再開した。「ブルペンでも6、7回投げた。早めに肩をつくって、投げることは出来上がっていると思う。明日(16日)もブルペンで投げるよ」と宣言した。きょう16日から春季キャンプに合流する。

=2017/02/16付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ