WBC球で2回零封 バンデンハーク

西日本スポーツ

 オランダ代表のバンデンハークが、WBC公認球を使った実戦で2回を無失点に抑えた。紅組先発で紅白戦に初登板。「最初はリズムがつかめなかった」と振り返る初回に福田の中前打と二盗などで得点圏に走者を背負ったが、最後は内川を150キロで一ゴロ。2回は三者凡退で片付けた。最速151キロを計測した豪腕は「感触は良かった。多くのファンの前で投げられて楽しかった」とご機嫌だった。

=2017/02/20付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ