武田WBCモード「シーズン忘れる」

西日本スポーツ

 武田はいったんレギュラーシーズンへの意識を封印して、WBCモードに切り替えた。51球のブルペン投球でホークスキャンプを総仕上げ。年上の千賀がWBC仕様のマウンドで投げていたため、通常仕様で投げた。大谷に代わる追加招集で難しい調整を強いられたが、「いい感じで仕上がってきている。準備はオフの段階からやっていた」と力強い。ホークスでは開幕投手にも名乗りを上げているが「シーズンのことは忘れて、日本の代表として全力で戦ってきたい」と力強く宣言した。

=2017/02/22付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ