ホークス岩崎 首痛で別メニュー

西日本スポーツ

 セットアッパー候補の岩崎翔投手(27)が22日、首痛のため別メニューで調整した=写真。21日にブルペンで投球練習した際に発症したもので、軽めのトレーニングで汗を流し、アイシングや電気治療などで回復に努めた。工藤監督は「大丈夫との報告を受けている」と軽症を強調した。岩崎は18日の紅白戦で1イニングをパーフェクト投球。25日に予定されている侍ジャパンとの練習試合での登板は今後の状態を見て決める。

=2017/02/23付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ