牧田は「コトイチ」35球 小久保監督も絶賛初日“MVP”

西日本スポーツ

 牧田(西武)が初日の“MVP”に輝いた。ブルペンで自身の背番号と同じ35球。見守った小久保監督は「(印象に残ったのは)牧田ですね。独特の軌道でスピードガン以上に速く見える」と絶賛した。80キロ台の超スローカーブは、凝視していた千賀(ソフトバンク)や藤浪(阪神)らが体をのけぞらせるほどの軌道で変化。「今年一番で“コトイチ”。思ったところに投げられた。(合宿)1発目にいいところを見せようと思った」。投手陣で唯一、2度目のWBC出場となるベテランは順調そのものだ。

=2017/02/24付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ