投手唯一の経験者 「平常心」のススメ 侍ジャパン牧田

西日本スポーツ

 前回大会で抑えを務めるなど投手陣で唯一、WBCの出場経験を持つ牧田は「平常心」の重要性を説いた。24日はキャッチボールなど、軽めの調整を行ったサブマリンは「調子が良くても打たれることはあるし、調子が悪くても抑えることもある。堂々とすることが大事。(ナインにも)聞かれたら言ってあげたい」と、頼れるリーダー役はブルペンを引っ張っていく。

=2017/02/25付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ