ホークス田中正義、初の休日返上トレ

西日本スポーツ

 ドラフト1位の田中(創価大)がキャンプ地で初めて休日返上のトレーニングを行った。キャッチボールは行わず、体幹トレーニングなどを約2時間。「体を動かしたかった。特にやることもなかったので」と淡々と振り返った。

 23日の紅白戦では2回1安打1失点。4四球を与えて制球に課題を残した。休日返上で汗を流した右腕について工藤監督は「思い通りにいくときといかないときがある。思ったより厳しいと本人が一番分かっていると思う。自分で練習したいというのは悪いことではない。何かきっかけを見つけて変わっていけばプラスになる」と期待を込めた。

 そして指揮官は自身のルーキーイヤーを振り返りながら「1年目は周りの選手がすごく見える。(田中は)速いボールを投げられるのだから自分に期待してほしい。自分で打ち勝っていくしかない」とエールを送った。

=2017/02/25付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ