ホークスが宮崎キャンプ打ち上げ 3月4日からオープン戦

西日本新聞

 プロ野球、福岡ソフトバンクは27日、宮崎市の生目の杜運動公園で1日から行ってきたA組(1軍)の春季キャンプを打ち上げた。選手会長の長谷川勇也外野手(32)が「昨年は非常に悔しい思いをした。気持ちを一つにして戦い、チャンピオンフラッグを取り戻しましょう」とあいさつして一本締めを行った。

 日本一奪還を掲げた今キャンプでは大きなけが人もなく、投打ともに順調な仕上がりを見せた。チームは宮崎に残り、28日から「球春みやざきベースボールゲームズ」の練習試合3試合を行い、3月4日のヤクルト戦(鹿児島)からオープン戦に突入。同31日にロッテとの開幕戦(ヤフオクドーム)を迎える。

=2017/02/27付 西日本新聞夕刊=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ