「勝ちが大きい」 侍ジャパン松田

西日本スポーツ

 本番前最後の実戦でベンチスタートだった松田もチームの白星締めを喜んだ。三塁は田中にスタメンを譲った形で、途中から菊池が入り、自身は2点リードの9回に途中出場して守った。守備機会はなかったが「勝ちが大きい。自分がどういう形で試合に出たか、とかは全然関係ない」と言い切った。実戦5試合に出場し11打数2安打。「ケガなく実戦を終えられたことが一番」と力を込めた。

=2017/03/06付 西日本スポーツ=