西武シュリッターが初実戦剛腕披露

西日本スポーツ

 守護神候補の新外国人シュリッターが来日初の対外試合登板で剛腕を披露した。5点リードの9回に登板。右腕が投じた14球のうち13球が直球で、最速153キロを計測するなど、中国打線をあっさり三者凡退で片付けた。「もう少し肩ができれば、もっと速くなる」。昨季28セーブの増田がストッパーの筆頭候補だが、辻監督は「あれだけのスピードと制球力なら(ストッパーは)迷うかもしれない」と目を細めた。

=2017/03/07付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ