ホークスジェンセン“来日1号”

西日本スポーツ

 新外国人のジェンセンが“来日初アーチ”で試合を引き分けに持ち込んだ。1点を追う7回。この回から登板した石川直の投じた初球、外角真っすぐを右翼テラス席に運んだ。春季キャンプ中の紅白戦から数えて実戦29打席目で飛び出した待望の一発。「本当はスタンドに打ちたかったけどね。毎日感覚を大事にやっている。日本の投手は初めて対戦する投手ばかりなので毎打席勉強している」。工藤監督もその真面目さを認める助っ人は、9回の第4打席でも左前打を放ち、実戦初のマルチ安打もマークした。

=2017/03/09付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ