侍ジャパン武田 10日中国戦登板

西日本スポーツ

 あす10日のWBC初登板を前に武田は、まだリラックスした様子だ。中国戦(東京ドーム)に備え、東京ドームのブルペンで38球の投球練習。「感覚は良かった。まとまっていたと思います」と明かし「それを試合でしっかり出せるように調整します」と続けた。大会前最後の登板で先発した3日の阪神戦では2回で53球を要し、3失点で降板。修正して本番に臨む。

=2017/03/09付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ