11日に725日ぶり本拠戦「緊張…ドキドキ…」 松坂

西日本スポーツ

 右肩手術からの完全復活を期す松坂が、今春初のヤフオクドーム登板に向け、高鳴る胸中を明かした。次戦の先発は11日の中日戦に決定。2015年3月17日のロッテとのオープン戦以来725日ぶりの本拠地登板だ。「楽しみもあります。緊張というか、ドキドキというか」と目を細めた。5回程度を予定されており「与えられたイニングをしっかり投げたい」と最善の準備を行って、注目のマウンドに上がる。

=2017/03/10付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ