デスパイネ逆転満塁弾 キューバも2次L進出、14日に侍と対戦

西日本スポーツ

 キューバがオーストラリアを下し日本に続く2次リーグ進出を決めた。1点を追う5回2死満塁で4番アルフレド・デスパイネ外野手(30)=福岡ソフトバンク=が決勝の逆転満塁弾。14日に再び対戦する侍ジャパンはあらためて対策を練る必要に迫られそうだ。

 仲間が陣取る一塁側ベンチを指さした後、左翼方向へ伸びていく放物線にゆっくりと視線を向けた。左腕のL・ウェルズが投じた4球目。完璧に捉えた内角低めの144キロ直球は左翼席最上段に着弾した。「大学選手権での米国戦の一発も印象的だったけど、(今回も)チームに勝利をもたらす非常に印象に残る本塁打だったね」。人生最上級の一撃に笑みをこぼした。

 若手中心のキューバにかつてのすごみはない。それでも、野球大国の主砲として「このチームのリーダーになることは大きな責任がある」と言う。試合後の会見では米国に亡命する選手が多い中で故郷を離れなかった理由を問われた。「私の友人も多くが米国に行ったがキューバ人として(国の)名前を高めている」と個々の決断に理解を示した上で「私は毎年キューバでプレーし結果を得てきた。仲間と戦うことを喜んでいます」と言い切った。

 日本とは2次リーグで14日に再び対戦する。「いつもチーム一丸で100パーセントの力を出して戦う。日本と戦うときも同じ」。今大会2本目のアーチで勢いに乗った“キューバの至宝”が侍の前に立ちはだかる。 (山田孝人)

=2017/03/11付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ