侍ジャパン松田 無安打でもバンザ~イ

西日本スポーツ

6回1死一、二塁、小林の同点左前打で生還し両手を突き上げる松田 拡大

6回1死一、二塁、小林の同点左前打で生還し両手を突き上げる松田

 33歳のラッキーボーイだ。松田は“凡退”を2度も、得点につなげた。最初は1点を追う6回1死から振り逃げで出塁。相手バッテリーのミスで二進し、1死一、二塁から小林の左前打で同点ホームを踏んだ。

 続く8回1死の場面では遊ゴロも、相手野手のエラーで再び出塁。秋山の左前打で三進後、内川の犠飛で今度は本塁に滑り込むと、両手でバンザイだ。「秋山のヒットで三塁までいけて大きかった。ウチ(内川)さんが絶対にホームへかえしてくれると思っていた」

 初戦のキューバ戦で一発を含む4安打4打点を挙げるなど、1次リーグ6安打5打点と活躍。バンデンハーク対策オーダーが組まれたオランダ戦を挟んで、2試合ぶりのスタメンで打順を8番から7番に上げた。記録の上では無安打ながら、価値ある2打席が侍に大きな1勝を呼び込んだ。

=2017/03/15付 西日本スポーツ=