西武・栗山が追突事故に遭い軽傷 辻監督は「大丈夫でしょう」

西日本スポーツ

 西武は14日、栗山巧選手(33)が追突事故に遭ったと発表した。鈴木葉留彦球団本部長によると、栗山選手は同日午前、中日とのオープン戦に出場するために埼玉県所沢市のメットライフドームへ、自らハンドルを握って乗用車で向かう途中、東京都内で信号待ちをしていた際に後方から追突されたという。鈴木本部長は「背中に張りがあり、病院に行ったが軽傷ということだった」と説明。大事を取ってこの日の試合は欠場した。栗山選手から球場で報告を受けた辻発彦監督も「大丈夫でしょう。ケロッとしていた」と一安心。15日以降の試合出場は様子を見た上で判断する。


=2017/03/15付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ