中継ぎ陣4人、無失点リレー

西日本スポーツ

 昨季58試合に登板したスアレスに長期離脱の可能性がある状況で、中継ぎ陣が好投した。6回に2番手で登板した五十嵐から寺原、嘉弥真、守護神サファテの4投手がいずれも無失点。寺原以降の3投手は巨人打線に安打を許さなかった。

 五十嵐は6回無死一、二塁を切り抜け「内容は別として、これまでとは違う感じの良さがあった」と納得顔。7回を3人で片付けた寺原は、オープン戦3試合に登板して計4回を無失点。「シュートを武器にしようとして、いい形で投げられている。みんな(1軍に)残りたいと思ってやっている。投げる試合はとにかく抑えていく」と力を込めた。

=2017/03/16付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ