内川も二塁打 初先発2点打

西日本スポーツ

 今大会初めてスタメンで起用された内川が初適時打で貫禄を示した。中田に代わって5番一塁で出場。5点リードの8回1死一、二塁、外角のスライダーを左翼線へ運ぶ2点二塁打で勝利を決定づけた。2回は先頭で四球、6回も四球を選び得点に絡むなど、14日のキューバ戦での決勝犠飛に続いて存在感を発揮。「力不足かもしれないが、苦しいときに少しでも安心感をもってもらえるようにしたい」。侍ジャパンで唯一3大会連続出場の頼れる侍は口元を引き締めた。

=2017/03/16付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ