中継ぎ両左腕が開幕1軍へ結果

西日本スポーツ

 中継ぎで開幕1軍を目指す2人の左腕が結果を残した。7回は2番手の飯田がわずか5球で三者凡退。全てフライアウトで「バットがボールの下を通っている。とても感じがいい」と手応えを口にした。乱調の寺原に代わって8回2死満塁で登板した嘉弥真はスライダーで辻を追い込み、最後は直球で中飛。「スライダーでカウントが整えられるから、打者を打ち取りやすくなった」とうなずいた。

=2017/03/17付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ