バンデン、千賀からビンビン刺激「バツグンね。いつも、いろんなことを教えてくれるよ」

西日本スポーツ

 オランダ代表のリック・バンデンハーク投手(31)=ソフトバンク=が16日、タカの同僚で侍ジャパンの千賀に大きな刺激を受けたことを明かした。「センガ、バツグンね! とても刺激を受けたよ」。15日の日本-イスラエル戦で先発し、5回1安打無失点と快投した剛腕から、ビンビン感じるものがあった様子だ。

 2次リーグを2勝1敗で終えたオランダは、同カードで日本が勝つなどすれば準決勝進出が決まる状況だった。重要な一戦は宿舎で仲間らとテレビで観戦。16日は東京ドームで調整した右腕は「準決勝が決まり興奮したよ」と振り返った。

 同じく興奮したのが千賀の躍動だったという。「いい直球とフォークを有効に使う投球術だったね。千賀はいつも、いろんなことを教えてくれるよ。素晴らしい投手といつも感じている」と手放しでたたえた。

 今後は準決勝で登板するとみられる。2次リーグの日本戦では3回5失点と精彩を欠いた。それでも「直球をもっと効果的に投げないといけない」と、千賀と同様に直球主体の投球を心がける考えだ。「SENGA」に負けじと-。自身も米国で快投を披露するつもりだ。 (山田孝人)

=2017/03/17付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ