スアレス、ヤフオクDでリハビリ ランニングで汗

西日本スポーツ

 WBCでの登板中に右腕を痛め、その後の精密検査で右前腕の肉離れと診断されたスアレスが、ヤフオクドームを訪れた。先発投手練習に参加した選手とともにランニングなどで汗を流し、超音波治療などを行った。「痛みは徐々に消えてきている。気持ち的には明日にでも投げたいけど、(リハビリは)1、2カ月はかかると思う」。きょう22日に工藤監督と経過報告を兼ねて話し合い、今後のリハビリスケジュールなどを決めていく。

=2017/03/22付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ