開幕ローテ決定

西日本スポーツ

 WBC組が合流したことで、工藤ホークスの開幕ローテーションが25日までに固まった。31日からのヤフオクドームでの開幕ロッテ3連戦は、すでに開幕投手を通達されている和田からバンデンハーク、東浜と続く。

 工藤監督は選手のコンディションの維持を重要視しているため、WBC組は2カード目での起用が有力視されていた。バンデンハークもWBCオランダ代表の大黒柱として3試合に登板していたが、昨季ロッテ戦は2戦全勝、防御率1・20と圧倒。スタートダッシュを決めるためにも、開幕カードに起用される。

 敵地仙台での楽天戦は、侍ジャパンで唯一ポジション別優秀選手に選ばれた千賀がカード初戦を務めるもようだ。2戦目中田、3戦目武田の順番になりそうだ。3投手とも、昨季は楽天戦で無敗&防御率1点台を誇る。適材適所の陣容で、V奪回への道を突っ走る。

=2017/03/26付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ