8回先頭で安打 激走決勝ホーム 上林

西日本スポーツ

 4年目で初の開幕スタメンだった上林が勝ち越し劇の起点となった。先頭の8回に涌井のカットボールを中前に運び、犠打で二進。本多の中前打で生還した。「とにかく塁に出ようと思った。セーフティーバントも考えたけど『打ったれ』と思った」。二塁から本塁を陥れた好走塁には「外野が前で打球も速かったけど、(三塁ベースコーチの)村松さんを信じて走った。少しだけど、チームに貢献できたかな」と笑った。

=2017/04/01付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ