痛恨けん制死、2安打も猛省 中村晃

西日本スポーツ

 中村晃が大チョンボを猛省した。同点に追い付いた7回。なおも1死一、三塁と攻め立てる中、三塁走者として勝ち越しホームを狙っていたが、相手捕手田村の素早いけん制に刺され、好機をつぶした。「絶対にやってはいけないミス。田村の肩の強さとスローイングの速さは頭に入っていたけど、戻れなかった」。2安打を放ち、幸先よいスタートにも「チームの勝ちに助けられました」と、どこまでもばつが悪そうだった。

=2017/04/01付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ